1. ホーム
  2. お産のながれ
  3. 入院・出産

入院・出産

安心してご出産いただけるように、医師・スタッフとも万全のサポート態勢を整えています。 出産、そしてお母さんと赤ちゃんの退院までの数日間を、安心できる環境と専門医療で応援します。

お産のプロセス

お産の方法は、自然出産を取り入れています。緊急時には帝王切開にも対応可能です。

分娩第1期 陣痛~子宮口が完全に開くまで

陣痛が始まって子宮口が完全に開くまで、長時間かかります。できるだけリラックスして、体力を消耗しないように過ごしましょう。
例:あぐらをかく、シムス位で寝転がる、本を読む、テレビやラジオを視聴する等
腰痛がある場合:腰をさする、圧迫する、あたためる等

分娩第2期 赤ちゃんが生まれてくるまで

陣痛に合わせて腹圧をかけていきます。助産師、看護師のかけ声に合わせ、落ち着いていきみます。

分娩第3期 胎盤が出てくるまで

胎盤が出た後は、産道の診察、切開部の縫合処置等を行います。その後2~3時間、分娩室にて安静に過ごします。

入院・出産から退院までのながれ

通常の分娩では、入院出産から5、6日で退院するながれとなっています。
帝王切開の場合は、術後の体調に合わせて進行します。 栄養士による調乳指導及び育児相談を行っています。

当日 お母さん 分娩 2~3時間LDRにて安静に過ごしていただきます。
赤ちゃん 6時間ほど保育器に。
出来事 産声の録音と、LDRにて赤ちゃんとご家族の記念写真撮影を行います。
カンガルーケア
1日目 お母さん 外陰部の消毒、母児同室説明、シャワーやシャンプーも可能です。
赤ちゃん 母児同室
出来事 1日目より乳頭、乳房の状態をチェックし、母乳哺育がうまくいくよう助産師が毎日病室へ伺います。
2日目 お母さん 状態に応じてアドバイスや乳房マッサージなどを行います。
3日目 お母さん 経産婦の方は退院診療
赤ちゃん 沐浴指導、足型取り、聴覚検査
出来事

ご退院までの間、くつろぎの各種サービスをご用意しています。

専門エステシャンによるお顔のマッサージ。

3階レストランにて、フランス料理の会食会。

4日目 お母さん 初産婦の方は退院診療、経産婦の方はご退院
赤ちゃん 沐浴実施、血液検査(血液型、ビリルビン値、先天性代謝異常検査)
出来事 退院時にご家族で記念撮影
5日目 お母さん 初産婦の方はご退院
出来事 退院時にご家族で記念撮影
赤ちゃんとお母さんの体調の変化 お母さん
  • お乳が張ってくる
    ホルモンによって、分娩後2~3日でお乳が張ってきます。
  • 子宮が小さくなる
    退院の頃は、恥骨から5~6cmの位置にありますが、2週間後には小さくなり、全く触れなくなります。
  • 悪露(おろ)があります
    子宮粘膜の分泌液などの排出があります。
  • 情緒不安定になることも
    分娩後、涙もろくなったり、不眠等気持ちが不安定になることもあります。
  • 後陣痛があることも
    後陣痛(後腹)で痛みを感じることもあります。辛い症状がある場合は、医師や看護師に遠慮なくお伝えください。
赤ちゃん
  • 体重が減ってくる
    生後3日目くらいをピークに、体重が減ります。7~10日ほどで、再び生まれたときの体重に戻ります。
  • 黄だんが出ます
    どの赤ちゃんにも出るものです。強い場合は、光線療法を行います。
  • お母さんのホルモンの影響も
    男の子でもおっぱいが膨らむことがあります。女の子では、白いおりものや月経のような出血が見られることもあります。これらはお母さんのホルモンの影響によるもので、一時的なものです。

当院の食事について

当院の食事は、産後の楽しみにしていただけるようお作りしています。季節の料理や旬の食材から食器に至るまでこだわって提供し、ご好評をいただいております。無添加を心がけ、美味しい料理でお母さんを応援します。
毎日三時にはおやつとして、手作りのケーキや和菓子をお出ししています。
また入院中に一度、お祝い膳としてフレンチのシェフによるフルコースをご用意します。明るくきれいなレストランホールで、お話を楽しみながらお召し上がりください。